本ページにはプロモーションが含まれています

マックシャカチキのカロリーとポテト!どっちがダイエットに安心?

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
マック

マックのシャカチキのカロリーは、243kcal

では、マックのもう一つの人気商品のフライドポテトのカロリーは?

今回はこの2商品について、ダイエット中でもストレスフリーで食べれるのはどちらなのか?

あなたが気になるところを深堀しました、今日であなたの罪悪感はなくなります^^

 

シャカチキのカロリーチェック!

シャカチキ、(シーズニングなし)チキンのみのカロリーは243kcalです。
(シーズニングは2種類あり、レッドペッパーが249kcal、チェダーチーズが251kcal

今、ダイエットの主流は、炭水化物抜き(糖質制限)や、高タンパク低脂肪の食事など、痩せやすい食べ方できれいを目指す人、キープする人が増えています。

シャカチキの原材料は、鶏むね肉! ダイエッターや筋トレをする人が、挙って食事に取り入れている食材です。その魅力は、「低カロリー高タンパク、低糖質、低脂質なところ。

カロリー タンパク質 脂質 糖質
皮なし胸肉100g 116kcal 22.8g 1.9g 0.0g
豚バラ肉100g 395kcal 15.1g 35.4g 0.2g

 

カロリーは豚バラ肉と比べると3分の1以下。

その上、タンパク質(三大栄養素の一つで、健康を維持するのに必要で、筋肉を作るもとになる)を豊富に含んでいます。

筋肉量は、基礎代謝量と比例し、筋肉が多いほど基礎代謝量はアップし、カロリーを消費しやすくなります。

肌や髪、爪の健康のためにもタンパク質が必要ですので、美しく痩せるためにはタンパク質はしっかり摂りたいですね。

シャカチキの栄養成分表を見ると

エネルギー 243Kcal たんぱく質 14.8g 脂質 14.8g
炭水化物 12.8g ビタミンA 0.4mg ビタミンB1 4μg
ビタミンB2 0.09mg カリウム 639mg カルシウム 251mg
ビタミンC 7.6mg 食塩相当量 17.2g リン 10mg
264mg ナイアシン 0.08mg ナトリウム 1.6g
コレステロール 0mg 食物繊維 43mg

 

衣をつけて揚げることで、脂質と糖質がアップしています。

その他の栄養素ですが、ビタミンB群は、糖質、脂質、タンパク質の代謝を助けるので、美しい身体づくりに効果的。

鶏むね肉には、ビタミンB群だけでなくビタミンKも多く、骨粗しょう症や動脈硬化を予防する作用もあります。

どちらも、ダイエットだけではなく、美容と健康にも必要です。

 

広告

マクドナルドのポテトの栄養成分一覧

マクドナルドのポテトは、世界中で愛される人気メニューです。

このシンプルで美味しいスナックには、驚くべき栄養価が含まれています。

  • カロリー: レギュラーサイズのポテトは約230kcal。
    カロリーはサイズによって異なりますが、適度な量ならば日々のエネルギー源として適しています。
  • 脂質: 約11g。
    揚げる過程で油を吸収しますが、適度な脂質は身体に必要なエネルギーを供給します。
  • 糖質: 約29g。
    エネルギー源として重要な役割を果たしますが、摂取量には注意が必要です。
  • タンパク質: 約3g。
    ポテト自体にはタンパク質が少ないですが、バランスの良い食事には欠かせない成分です。

 

マクドナルドのポテトは、適度に楽しむことで、美味しさと栄養のバランスを取ることができます。

食事の一部として、または小腹が空いた時のスナックとして、ぜひお楽しみください。

でも食べすぎに気を付けてくださいネ^^

 

ダイエット中に食べてもOK?

 ダイエット中は、「揚げ物は我慢する」という人は多いと思います。

実際、シャカチキも油で揚げているので、調理によってカロリー、脂質ともに高くなっています。

油で揚げた食品は、AGEsの含有量が多く、肌の老化の原因にもなりますが、腹持ちの良さは食べ過ぎの防止になります。

ダイエットを成功させるために、満足感のある揚げ物で腹持ちを良くするのもおすすめです。

タンパク質やビタミンB 群が豊富で、他の揚げ物メニューに比べてヘルシーだといえます。

ちなみにポテトはサイズS だとシャカチキとカロリーはだいたい同じ

エネルギー 225kcal たんぱく質 2.9g 脂質 11.3g
炭水化物 28.0g ビタミンA 0μg ビタミンB1 0.13mg
ビタミンB2 0.01mg ビタミンC 9mg ナトリウム 181mg
カルシウム 10mg リン 108mg ナイアシン 2.7mg
食塩相当量 0.5g 0.6mg カリウム 492mg
コレステロール 5mg 食物繊維 2.6g

 

シャカチキに比べると、タンパク質が少なく炭水化物が多くなっています。

ダイエット中はどうしてもタンパク質の摂取量が少なくなりがち。

ポテトよりシャカチキを選んだ方が、筋肉量を落とさず代謝のよい身体をキープできます。

 

シャカチキの糖質は?ダイエットに向いている?

ポテトの糖質25.4gに比べ、シャカチキは16.1gとかなり少ないです。

糖質制限ダイエット向きのメニューといえます。

糖質を摂ると、血糖値が上昇しインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは糖質を体に取り込み、エネルギーとして使いますが、余った糖は脂肪として蓄えられます。

糖質制限では、糖質を余らせないため脂肪として蓄えられません。

また、糖質は体を動かすエネルギーになりますので、摂取量が少なくなると、体内ではたんぱく質や脂質をエネルギー源として使うため、脂肪が燃焼されやすい体を作ることができます。

これが糖質制限ダイエットです。

 

 

マクドナルドで、ダイエット中に食事をする場合のおすすめメニュー

メニュー カロリー タンパク質
シャカチキ 243kcal 14.8g
シンプルなハンバーガー 256kcal 12.8g
サイドサラダ 10kcal 0.5g
ヨーグルト 59kcal 3.2g
えだまめコーン 83kcal 5.2g
合計 651kcal 36.5g

 

もう少し、カロリーを控えたいという人は、ヨーグルトかえだまめコーンのどちらか一つを選んでもいいと思います。

このメニューでは、糖質が62.7gです。

一食の糖質の摂取目安は20〜40g

1日あたり70〜130g

本当に厳しい糖質制限をしている人は150gまでという人もいます。

その時は、ハンバーガーをミルク(牛乳)にしたり、プロテインドリンクなどに置き換えたりして糖質量をコントロールしてみてくださいね。

また、他の食事で糖質を控えることで、一日を通して栄養バランスがとれていれば大丈夫です。

 

マックシャカチキのカロリーがダイエットを助ける「4つの魅力」まとめ

 マックのシャカチキは、揚げ物ですがダイエット中に食べても大丈夫だということがわかりました。

しかも、美と健康を維持する栄養素に恵まれなんと、低カロリー高タンパク、低糖質、低脂質」。

組み合わせるメニューに注意して、バランスよい食事を意識してくださいね。

ダイエットは、あまりにストイックに取り組みすぎると、続けるのが苦しくなります。

マックのシャカチキを食べるときは、

「今はタンパク質を補えている、揚げ物でお腹も満たされて幸せ!」

と感じながら食べたいですね。

同じ揚げ物でも、ポテトは糖質と脂質が高いので、美容と健康のためにはシャカチキの方がおすすめ!

サラダやヨーグルト、えだまめコーンなどで足りない栄養素を取り入れるのもいいですね。

また、一日のうちでバランスが取れていれば大丈夫です!参考にしてみてください。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

 

 

広告