本ページにはプロモーションが含まれています

マクドナルドkodo変わった!変更点2つ注意点3つこれで解決

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
マック

マクドナルドkodoが変わったことを知っていますか?

簡単なアンケートに答えるだけで無料クーポンが貰えるので、利用したことがある人も多いのでは?

そんなkodoが改正されたのですが、実は改悪…との声が多いです。

この記事を読むことで、損せずお得にクーポンをGETしましょう^^

 

マクドナルドkodo どう変わった? 

早速、変更点をチェックしましょう!

変更していない点、更に便利になった点もありますよ~^^

 

・取得方法

まず、大きな変更があったのはこちらです!

 

変更前 改正後
公式アプリからkodoをタップ
(店舗利用3日以内
②利用店舗を選択しアンケートに回答③翌日までにクーポンが届く
①公式アプリからKODOをタップ
(店舗利用後
期限は無し②利用店舗を選択しアンケートに回答
この際に利用状況の入力が必要に。③翌日までにクーポンが届く

 

以前は、利用〜クーポンの取得3日以内などの設定があったものの…

特に入力する必要も無かったため、利用していなくてもクーポンが取得できていました。

 

ですが、

改正後は 利用状況の入力が必要になったため、レシートなどが必須になりました。

入力項目も多いので少し面倒に感じるかもしれません。

ただし利用後の取得日数の制限(〇日以内など)は無くなっています。

 

https://www.mcdonalds.co.jp/shop/kodo/

https://www.mcdonalds.co.jp/shop/kodo/

https://www.mcdonalds.co.jp/shop/kodo/

KODO 公式HP

 

~取得条件~

・無料の会員登録が必須です。

・回答上限は1日1回

・同一店舗への回答は、前回から31日経過後可能

~利用条件~

1会計に1枚のみ利用可能

・kodoクーポンのみでの注文は不可

・他の無料券、優待券との併用などの会計が0円となる組み合わせでは利用不可

 

・GETできるクーポンの内容

こちらは、変更はありません^^

今までと同じように利用できますよ。

クーポン内容はこちら!

 

店舗・テイクアウト デリバリー
・ポテトS(190円)

・ソフトツイスト(140円)

・ドリンクS(120~170円)

・ホットアップルパイ(140円)

※2023年7月時点の価格です。地域によって価格変動あり

 

通常の120〜190円相当の商品が、無料で貰えるとなると嬉しいですよね。

 

クーポンの種類もいくつかあるので、とってもお得ですね^^

私も以前、利用したことがありますよ。

 

広告

変更点2つと注意点3つ

大きな変更点2つに対する、ユーザーの声と一緒に注意点も紹介します^^

 

変更点①レシート・注文書が必要

以前は、レシートなども要らず、気軽に参加できていたのですが…

情報を入力する必要があるため、レシートが必須となりました。詳細は注意点を確認してください。

入力が必要な事項

・店舗番号

・レジナンバー

・来店日時

・利用金額

 

レシートって意外と捨ててしまったり、財布にしまって忘れたりしませんか?

以前はレシートがなくてもできたため、面倒だなと思う人も多いようです。

 

 

 

 

変更点②アンケート内容が増えた

以前は、簡単なアンケートでしたが質問が明らかに増えています。

商品ごとの満足度も選択しなければなりません(^_^;)

そのため、労力がかかり「もういいや…」と諦めてしまうユーザーも…。

 

 

 

 

私は地方住みなので、近くに1,2店舗しかないので1回したら1ヶ月は再取得できないので「やるぞー!」となりますが…

近くに複数店舗ある人や、利用頻度のたかい人は面倒に感じる方も多いかもしれませんね。

 

注意点①レシート・注文書が必須

詳細の入力が必要なので、なるべく置いておくようにするしかなさそうです(^_^;)

間違って捨てないようにしましょう。

 

なお、裏技があるようで…デリバリーだとレシート入力が必要ないとの声も!

ですがクーポンはアップルパイ一択になります。

 

注意点②アンケートは時間に余裕のあるときに

公式HPには、約2分と記載がありますが…

アンケート内容の充実に伴って、5分以上かかったとの声も!

 

KODOクーポンは、有効期限が発行日から2週間程度なのでギリギリにならならないように取得しておきましょう^^

 

注意点③購入商品をすべて答えなくてもOK

レシート入力の際、注文商品を全て選択すると後で選択項目が増え大変です。

 

1つ1つに評価をしなければいけませんし、注文数が多いとなおさらです。

商品が少ないときは答えてほしいですが、多いときは最低限のみで。

後は、すごくおいしかったもの、一言もの申したいものなど…

そういったときは店舗改善に反映されたりするので、そういった消費者側の意見はバンバン送ってOK!

 

SNS上での声も紹介

 

SNSでは「面倒」「改悪」の声が非常に多かったです。

 

 

 

以前は購入しなくても、取得できたり…と色々抜け道が多かったのです。

 

 

特に今までレシートが必要なかったので、びっくりした人も多いのでは?と思います。

 

 

 

 

 

やはり、以前までの仕様では抜け道があったので不正に利用する人も多かったのかな?と想像できます。

 

購入していない人にクーポンを配るよりも、ユーザーに配って再来店につなげる方が有力ですからね〜。

それならば、レシート必須になった変更も仕方ないのかな…と感じますよね。

 

少し手間が増えたので面倒と感じるかもしれませんが、ルールを守ってお得を楽しみたいですね。

マクドナルドkodo変わった!変更点2つ注意点3つこれで解決まとめ

マクドナルドKODO変わった点は、クーポンの取得方法!

大きな違いは、

①レシートや注文書の番号入力箇所の追加

②アンケート内容の充実 です。

 

そのため

・レシートや注文書が手元に必要

・アンケートに時間が思ったよりもかかる

といった点から「面倒になった」「改悪だ」といった声も…。

 

以前までは気軽に参加できた分、そう思ってしまうのも無理はありませんが…

やはり誰にでもクーポンを配るより、ユーザーに配って再来店を促す・ファンを作る方に尽力するのは、仕方がないですよね。

 

アンケート内容を簡素にする裏技は『購入商品を全て選択しないこと』です。

1商品に対してのアンケート×購入個数になってしまうので、最低限の商品にチェックしないことで、多少の手間は省けます^^

もちろん、アンケート内容は店舗改善に反映されるので…
声が多いと嬉しいものですが…そういった裏技もできますよ~!

 

通常120~190円相当がアンケートに答えるだけでGETできるので、ちょっとしたお得感が満載ですよね!

マクドナルドに行った際のレシートは捨てずに保管して、お得にKODOを利用しましょう^^

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます、ほかの記事もぜひ読んで下さいね^^

広告