本ページにはプロモーションが含まれています

マックの支払い時の楽天ペイのトラブルの解決法とお得な使い方

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
マック

マックでの支払い時に楽天ペイは使えるの?

そう思った人は少なくないと思います。

実は、この楽天ペイですがマックの支払い時に楽天ペイを使うことができません。

しかし、支払い方法次第では使えるんです。

今回はそのやり方や楽天ポイントカードと楽天Edyを組み合わせてポイントを貯める方法をご紹介します^^

 

マックで楽天ペイが使えるのはモバイルオーダー

マックで支払いをするときに気を付けてほしいことがあります。

それは、モバイルオーダーでないと楽天ペイが使えないということです。

せっかくレジに並んでも楽天ペイで払えないとがっかりしますよね。

ただ、楽天ポイントカード、楽天Edyはレジで使うことが出来るので、注文の際に楽天ポイントを貯めることができます。

楽天ユーザーにとっては朗報ですね。

 

広告

マックのモバイルオーダーとは?

こちらは、その名の通りスマホから注文する方法です。

スタバなど、他の会社でも導入されていますね。

レジに並ばなくてもいいのでストレスフリー。

レジに並びたくないせっかちなあなたや、ゆったり商品を選びたいあなたの願望も叶えてくれます。

もうお使いの人もいると思いますが、ここで手順をお伝えしますね。

 

・アプリをスマホにインストールする 

まずアプリをインストールしましょう。

アプリはアンドロイド、iPhone両方に対応しています。

事前にアプリで注文から決済までできるので、ラクチンですね。

もちろん会費は一切かかりません。

 

・受け取るお店を選ぶ 

次に、受け取るお店を選びましょう。

モバイルオーダーは、基本的に全国各地、どこでも利用可能。

ご自分の受け取りたい店舗があるかどうかは、アプリ内の「オーダー」タブからご希望の店舗を検索してみてください。

 

・受け取り方法を選ぶ 

受け取り方法は、テイクアウトとイートインのどちらかを選べます。

ドライブスルーに対応している店舗もありますよ。

さらに、「スタッフがお届け」を選択することで、お店のスタッフが運んでくれます。

店内だけでなく、駐車場までスタッフが持ってきてくれますよ。

ただ、注意点があります。

席で食べる場合は、席をとってから、駐車場で受け取る時は、駐車場に到着してから注文確定してくださいね。

 

・商品の受け取り 

モバイルオーダーのいいところは、ワンタッチで商品が受け取れることです。

ここで注意してほしいことがあります。

それは、受け取りの手続きは店舗に到着してから行うことです。

テーブルで受け取る人は、あらかじめキープしたテーブルの番号を入力します。

テイクアウトの人、店内利用でカウンターで受け取りたい人は、注文確定後、受け取り番号が表示されるので、店内のスタッフに見せてください。

駐車場で受け取りたい人は、駐車場番号を入力すると、スタッフが届けてくれます。

 

モバイルオーダーはさらにこんなメリットも!

ここで、マックのモバイルオーダーのよさをまとめると、こんな感じですね。

 

・ゆっくり落ち着いて商品を選べる。
・注文確定したら、レジに並ばずカウンターで受け取れる。
・全国どこでも指定した店舗で受け取り可能。
・店員さんに運んでもらうことも可能。
・店舗によってはドライブスルーもできる

 

これに加えてさらにクーポンが使えるというメリットもあります。

使えるのは公式アプリとKODOのもの。

使いたいクーポンをじっくり選べるのはモバイルオーダーならではです。

こんなに便利ですが、敢えてデメリットがあるとすると、一回の注文ごとに楽天ポイントが貯まらないことですね。

ポイントを賢く貯めたいという方はやはりレジがオススメだったりします。

それは次の項目で説明しますね。

 

レジで楽天Edyを使ってポイントを賢く貯める

マックでは店頭での支払いで、楽天Edyが使えます。

しかも、楽天カードと組み合わせることによって、ポイントの三重どりができるんです。

 

通常、楽天Edyで買い物をすると、200円につき1ポイントがもらえます。
また、楽天カードから楽天Edyへチャージすると、200円ごとに1ポイント。
そして、楽天ポイント加盟店でEdyを使うと、付帯している楽天ポイント機能でポイントが貯まります。
これが三重どりできる仕組みです。

マックは加盟店なので、この三重どりの恩恵が受けられるのは嬉しいですよね。

 

楽天のキャンペーンを利用する

モバイルオーダーすると、通常、楽天ポイントがもらえません。

それでもポイントをあきらめきれないという人には、こんな情報もありますよ。

楽天がマックと提携して行っているポイントキャンペーンが度々開催されています。

 

2022年11月に開催されているのは、「Go!Go!5倍!秋のスタンプラリー」。

こちらのキャンペーンは、800円以上購入し、楽天Payで支払うと、ポイントが5倍になるというキャンペーンです。

モバイルオーダーも使いたい、楽天ポイントも貯めたいという人はこういったキャンペーンを賢く使うのもアリだと思います。

 

マックの支払いで楽天ペイをオススメしたい人

マックの支払いで楽天ペイをおすすめする人は、自動的に、モバイルオーダーをよく使う人ということになりますね。

そうするとやはり、以下の人にオススメです。

 

・ゆっくり落ち着いて商品を選びたい人
・レジの列に並ばずカウンターで受け取りたい人
・待ち時間を有効に使いたい人
・仕事などで移動時間が多く、指定した店舗で受け取りたい人。
・店内に行かずして、車内で受け取りたい人

 

デメリットとしては、やはり定期的に楽天ポイントが貯まらないことや、店舗選択を間違えると大変ということが上げられます。

でも、それでも使わないよりは使った方が便利なシステムと評判は上々です。

 

マックの支払い時の楽天ペイのトラブルの解決法とお得な使い方まとめ

マックのレジでは楽天ペイが使えません。

普段よく使う習慣がある方は残念ですよね。

ただ、それでもレジで支払いしたい人は楽天Edyが使えますよ。

マックは楽天カード提携店なので、楽天カードと楽天Edyを組み合わせると、ポイントの3重どりができます。

一方で、楽天ペイが使えるのは、マックではモバイルオーダー一択です。個人的にはほとんどメリットしかないシステムですが、注文毎に楽天ポイントが貯まらないという、デメリットがあります。

ポイ活していてあきらめきれないという人は、年に何回か楽天とマックが提携で行っているキャンペーンを利用する手もあります。

レジを使って注文ごとに楽天ポイントを貯めたいという人には楽天Edyがおすすめです。

モバイルオーダーの恩恵を受けつつ、一気にポイントを貯めたい人は、楽天ペイをオススメします。

この記事により、皆さんがよりマックの利用を楽しめると幸いです。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

 

広告