本ページにはプロモーションが含まれています

【誤解を解消】コストコのプリペイドカード廃止は誤報!非会員も知るべき入場・利用の裏技と重要な注意点

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
コストコ

コストコのプリペイドカード廃止の噂について徹底解説!

非会員でも使える入場の裏技や、カード利用時の注意点を分かりやすくご紹介。

コストコ利用者必見の情報満載で、あなたのショッピングをもっと便利に、もっと楽しく!

 

コストコ プリペイドカード 廃止

コストコのプリペイドカードが使えなくなったという噂があります。

結論から言うと「プリペードカードは廃止されていません。」

2022年12月現在も使えているので、「使えなくなっちゃったの?」と衝撃を受けている人も、まずはご安心ください。

ただし、2022年9月から規約の改定がありました。

また、コストコの商品券については既に販売終了になっていますので混同しないでください^^

詳しくは次項でご説明しますね。

 

広告

コストコ プリペイドカードの利用

コストコのプリペイドカードは、便利でお得なショッピングをサポートしてくれるアイテムです。

その魅力と利用方法を、一緒に見ていきましょう。

プリペイドカードの利用は簡単で、コストコの商品を手軽に購入することができます。

これからも、お客様のショッピングをより楽しく、より便利にサポートしていきます。

 

コストコのプリペイドカード廃止の誤解のワケは?

先ほど述べた通り、コストコのプリペイドカードは、まだ廃止されておりません。

以前販売されていたコストコ商品券は販売終了となっているので、それと混同している人がいるようです。

ただ、規約が変わってしまいました。

今まで非会員であってもカードを持っていれば、コストコのカウンターで1日招待券がもらえたのが、もらえなくなってしまいました。

コストコ非会員の人にとっては悲報ですよね!

しかしカードの裏に、一日特別招待券についての記載があるものに関しては使えるようです。

お持ちのカードがあてはまるかどうか、確認してみてくださいね。

 

コストコプリペイドカードの入場制限

非会員であっても、一部のプリペイドカードは使えるのが分かったところで、いくつか注意して欲しいことがあります。

この情報を入れておくことで損することを防げますよ。

 

<あわせて読みたい>

コストコのプリペイドカードに関しては、ほかにもこんな記事もありますよ。 活用方法も載せていますので、あなたに役立つ情報が得られますよ。

・ コストコプリペイドカード残高確認必須!賢い活用法5選!

 

注意点 ①

 

・ カード残高の確認はマスト

 

まず、プリペイドカードの残高の確認は忘れずにしてください。

というのは、残高が0円だと、一日招待券の発行が出来ないからです。

残高が0円のものを持っていると回収されてしまいます。

ここでコストコの会員だとチャージが出来るのですが、非会員の場合はチャージが出来ません。

なので残高の確認はマストです。

 

注意点 ②

 

・ 5%の追加料金がかかる

非会員が1日招待券で買い物をする場合、購入代金に5%の上乗せの追加料金が発生します。

もしコストコが気に入って、何回も通うかもしれないと思ったら、いっそのこと会員になってしまうのも手です。

会員になれば上乗せ料金分が戻ってきますよ。

 

注意点 ③

 

・ 一日招待券は1年に一回限り

一日招待券は一年に一回限りの発行です。

そして一世帯につき一回の使用になります。

年に一回のイベントとしてコストコを使うのでしたら、プリペイドカードを使って入場するのもオススメですが、何度も通う場合はやはり会員になってしまった方がお得です。

 

<あわせて読みたい>

コストコのプリペイドカード、どうせ使うなら楽しんじゃいましょう!
その裏技を知りたいあなたはこちらをご覧ください。

・ コストコプリペイドカード廃止は誤報!楽しむ為の注意と裏技!

 

 

コストコ ガソリン プリペイドカードの変更

コストコのガソリンプリペイドカードが使えなくなる、という話を聞いたことがありますか?

その真相と、これからの対応についてお伝えします。

ガソリンプリペイドカードの変更は、サービスの向上を目指して行われています。

お客様にとって、より良いサービスを提供するために、改善と革新が続けられています。

 

コストコ プリペイドカード 非会員の利用

とはいえ、なんとか会員にならずに入場できないのか?と思う人はいますよね。

コストコの会費は高いので、今後何度も通うか分からないうちは、会員になるのも勇気がいりますよね。

そんなあなたのために、以下のワザを伝授しますね。

コストコのプリペイドカードを非会員が利用する方法について、詳しく解説します。

非会員でも、コストコの魅力を十分に楽しむことができます。

プリペイドカードの非会員利用は、コストコのサービスを広く提供する一環です。

これからも、より多くの人にコストコの魅力を伝えていくために、さまざまな取り組みを展開していきます。

 

裏技その1

まずは、昔ながらの方法、コストコ会員に同伴です。

会員と一緒に入場して、会計をまとめれば、プリペイドカードを使った場合の5%の上乗せ分も払わずにすみます。

フードコートの利用ももちろん一緒に出来ます。

 

裏技その2

一旦会員になり、一年以内に解約する方法もあります。

1年間は返金保証制度があるので、会費が全額返金されます。

なんなら申し込んだその日のうちに解約してもOK。

会員になったのにすぐやめたりしていいのかと思いがちですが、規約にも書かれていることなのでご安心下さい。

ただ、この方法で一度退会してしまうと、1年間は再入会出来ないので、ご注意ください。

同じ世帯に住んでいる方も、もちろん入会できません。

そして、何度も入会と退会を繰り返していると、ブラックリストに載ってしまい、入会出来なくなるということもあるので、よく考えてから決めましょうね。

もしコストコが気に入って、年に何回も通うようであれば、退会の機会を延期するのもアリでしょう。

 

裏技その3

純粋にコストコ商品をためして見たいということなら、ウーバーイーツでコストコをお試しすることもできますよ。

2021年11月から、コストコもウーバーイーツに対応可能になりました。

まだ全店舗出来るわけではないですが、全国に13店舗ほどあります。

関東だと川崎倉庫店が対応しています。ただし、以下の料金がかかります。

 

・サービス料20~30%
・配達手数料350円
・少額注文時の手数料150円
・道路状況により混雑手数料

 

コストコ会員にならずに、しかも店舗に行かずに商品を楽しみたい場合には、おすすめな方法ですね。

 

<あわせて読みたい>

コストコのプリペイドカード、どうせ使うなら楽しんじゃいましょう!
その裏技を知りたいあなたはこちらをご覧ください。

・ コストコプリペイドカード廃止は誤報!楽しむ為の注意と裏技!

 

裏技その4

実は、ウーバーイーツの他にも、非会員でも自宅に居ながらコストコの商品を配送してもらえるサービスがあります。

配達地域に当てはまっていたら、そちらも試してみるのもいいですね。

 

・ハスキーカート 

当日配送可能なコストコ配送サービス。手数料は配送料込みで800円です。最短2時間でコストコの商品が自宅に届きます。

 

・コストコスト21 

取り扱い点数が多い。注文を受けてからコストコで仕入れをするので、仕入れ前ならキャンセルOK。

 

・スマートコストコ 

商品全品送料無料なのが嬉しい。取り扱い点数が少ないので、人気商品を買う時に利用するといい。

 

コストコのプリペイドカードが廃止の真偽のまとめ

コストコがプリペイドカードを廃止したという噂がありましたが、今現在も変わらず使えます。

使っていたのに廃止されちゃったの?と衝撃を受けた人もいると思いますが、ご安心下さい。

ただ、カードの規約が変更になり、一部のカード以外で、非会員が入場するときの、1日招待券の発行が出来なくなりました。

1日招待券に対応しているカードをお持ちの方は、入場可能ですが、以下の点に注意する必要があります。

・プリペイドカードに残高があるか事前に確認

・上乗せ料金5%がかかる

・1日招待券は一年に1回限り

プリペイドカードを使わずにコストコに入場するためには以下の方法と注意点があります。

 

コストコの会員に同伴して会計を一緒にする方法

一旦会員になり、退会する方法

ただし一度退会すると再入会出来るまでに1年かかるの

また、何回も入退会を繰り返すとブラックリスト入りする危険もあります。

 

この記事を読んで気になる方法があれば、是非試してみてくださいね。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

<あわせて読みたい>

コストコのプリペイドカードに関しては、ほかにもこんな記事もありますよ。 活用方法も載せていますので、あなたに役立つ情報が得られますよ。

・ コストコプリペイドカード残高確認必須!賢い活用法5選!

 

 

広告