本ページにはプロモーションが含まれています

アマゾン NHKオンデマンド解約時の落とし穴と賢い対処法

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
アマゾン

アマゾンNHKオンデマンドに誤って登録してしまった?

解約手順からトラブル事例まで、わかりやすく解説します。

このガイドでスムーズな解約を実現しましょう!

 

アマゾンプライムビデオとNHKオンデマンドの解約方法

NHKオンデマンドはアマゾンプライムのサブスクサービスの中にあるNHKの有料チャンネル。

アマゾンプライムの他にもU-NEXTが取り入れていますね。

大河ドラマ、バラエティなどが大好きな人にはたまりませんよね。

家族団らんも盛り上がります。

NHKオンデマンドは、通常のNHKの受信料とは別のサービスです。

なので、普段NHKに受信料を払っていてもいなくても有料になります。

月額990円なので人によっては高いと感じるかもしれません。

そしてアマゾンはNHKオンデマンドにいとも簡単に登録出来てしまうので、気づいたら登録していた!

という事故が続出しています。

そんな時は、すぐさま解約したいと思いますよね。

ここからは、アマゾンプライムで、NHKオンデマンドを解約するやり方について、一緒に見ていきましょう。

アマゾンプライムビデオのNHKオンデマンド解約は意外と簡単です。

この記事を読んで、あなたもスムーズに解約できるようになりましょう。

解約手順を詳しく解説しているので、安心して手続きを進めてください。

 

ブラウザを使用したNHKオンデマンドの簡単解約

ブラウザを使ったNHKオンデマンドの解約方法をご紹介します。

この簡単なステップをフォローすれば、誤って登録したサブスクリプションもあっという間に解除できます。

心配なく手続きを始めましょう。

 

・ 解約のための手順 

1.アマゾン公式サイトから「アカウントマーク」をタップする

2.「アカウントサービス」をタップします

3.アカウント設定から「メンバーシップおよび購読」をタップする

4.契約中のものから「NHKまるごと見放題パック」を選択する

5.「チャンネル登録を解除」から画面に沿って手順通り進めていく

6.解約方法が4種類出てくるので、【今すぐキャンセルして払い戻しを受ける】をタップする。

7.Amazonから登録キャンセルのメールが届いたら、解約完了です。

 

解約手続きをするときは、ブラウザからのみで、アプリは対応していません。

スマホ、PCどちらかお好きな方で手続きしてくださいね。

 

広告

アマゾンでのNHKオンデマンド登録・解約トラブルと対処法

アマゾンプライムでのNHKオンデマンドにまつわる事故は、登録したり解除したりする際に、気づかないまま起こるようです。

アマゾンを通じてのNHKオンデマンド登録や解約には様々なトラブルが伴うことがあります。

ここでは、そんなトラブルを避けるためのポイントをご紹介します。

トラブルを未然に防ぎ、快適な利用を目指しましょう。

 

NHKオンデマンド登録時のよくある誤解と解決策

NHKオンデマンドの登録時に起こりがちな誤解と、それを解決する方法についてお話しします。

この情報を知っておくことで、無駄な登録や誤解を避けることができます。

安心してサービスを利用しましょう。

 

・ 登録がカンタンすぎていつの間にか加入している 

 


 

amazonプライムには、あまりにカンタンに有料チャンネルの登録ができてしまうという特徴があります。

そのためプライムビデオを利用していて、流れでいつの間にかNHKオンデマンドに登録していたということがあるようです。

アマゾンってそもそも買い物するときも何回かクリックすると完了するので、操作が楽なんですよね。

それがいい時もあれば、有料チャンネルにうっかり加入するように、裏目に出ることもあります。

登録が終わるとメールが届くので、それに気づいて解約手続きをすれば料金が発生しません。

 

NHKオンデマンド解約時のよくある問題とその解決方法

NHKオンデマンドを解約する際に遭遇しやすい問題と、それを解決するための具体的な方法をご紹介します。

このガイドを参考にすれば、解約手続きがずっと簡単になります。

安心して手続きを進めてください。

 

・ NHKオンデマンドを解約できない 

 

 


これには、いくつか理由が考えられます。

1.ログインできていない

2.アカウントが違う

3.アマゾンプライムの解約をしている

 

解約したいときは、そのアカウントにログインしていないと解約ができません。

また、アマゾンプライムの解約を先にすると、NHKオンデマンドのチャンネルも削除されますので、敢えて別途解約する必要はありません。

NHKオンデマンドは通常だと月中で解約しても月末までは視聴できます。

それが、アマゾンプライムの解約をしてしまうと即座に視聴できなくなります。

それだけ注意してくださいね。

このことに関しては、後述の「誰もが勘違いしやすい注意事項」で詳しく説明していますので参考にして下さい。

 

NHKオンデマンド解約に関する注意点

NHKオンデマンドを解約する際に注意すべきポイントをまとめました。

これらのポイントを押さえておくことで、思わぬ落とし穴にはまることなく解約が可能です。

事前に知っておくことで安心です。

 

・ 日割り計算による返金はない 

解約するときに、月の途中で解約しても、その日にちまでの請求にはなりません。

1か月分まるまる請求されます。

ただ、月途中で解約しても1か月は利用できるので、その間欠かさず観るようにすれば元がとれると思います。

 

・ 誤登録に気づいたら、NHKオンデマンドの作品を見ない 

アマゾンのNHKオンデマンドは、かなりあっけなく登録出来てしまいます。

なので、登録が完了したメールが届いたら、NHKオンデマンドの作品は観ないでください。

一度観てしまったら料金が請求される場合があります。

 

・ スマホアプリから解約できない 

アマゾンのNHKオンデマンドはスマホのアプリからは解約できません。

解約するときは、かならずブラウザからしてくださいね。

PC、スマホどちらでも、あなたが楽な方を選んでくださいね。

 

NHKオンデマンド加入時の誤解を防ぐために

ここからは、誰もが罠に陥りやすい事実についてご説明します。

それは、「NHKオンデマンド」に加入するには、まずアマゾンプライムに加入していることが前提ということです。

アマゾンプライムに入っていれば、アマゾンプライムビデオが利用できます。

そして、アマゾンプライムは無料体験が1か月できるので、その間は無料ということになりますね!

気を付けてほしいのは、「NHKオンデマンド」は有料チャンネルなので、1度でも観ると別途990円かかり、1か月は解約できないことです。

例えば、龍馬伝を観ようとすると、「NHKオンデマンドで観る 今すぐ登録」というボタンが出てきて登録を促されます。

ここで登録をして観てしまうと、1か月の契約が始まり、990円利用料が発生してしまいますので、注意してくださいね。

NHKオンデマンドに加入する際によくある誤解と、それを避ける方法をご紹介しました。

この情報をもって、不要な加入や誤解から身を守りましょう。

知識はあなたの強い味方になります。

 

NHKオンデマンドの落とし穴と賢い解約方法


アマゾンプライムのNHKオンデマンド、あなたはその気もなくうっかり登録したことはありませんか?

NHKオンデマンドはアマゾンプライムを含むサブスクサービス内のNHKの有料チャンネル。

通常の受信料を払って観るNHKとは全く別のサービスです。

そのため、NHKに登録していないあなたも、既にNHKに登録しているあなたも月額990円料金が発生します。

 

じつは、NHKオンデマンドはアマゾンからだとわずか数クリックでかんたんに登録出来てしまうので、注意です!

そして、一回でもNHKオンデマンドの作品を観てしまうと費用が発生してしまうので、うっかり観ないようにしましょう。

月の途中で解約しても日割りの請求額になりません。

ただ、すぐに解約すれば料金は発生しませんので、登録完了メールを見落とさないようにしましょう!

解約手続きはスマホアプリからはできないので、ブラウザから行ってください。

NHKオンデマンドは月額990円かかるとはいえ、優良な番組がそろっているので、NHKをよく利用する人にはいいサービスだと思います。

ドラマやバラエティなど、話題の番組を観たいとき、家族で楽しく団らんをしたいときも一役かってくれますよ!

NHKオンデマンドの落とし穴を避け、賢く解約する方法を総括します。

この情報を活用すれば、あなたもトラブルフリーでNHKオンデマンドを利用できるでしょう。

安心してサービスを楽しんでください。

アマゾンについては、他にもこんな記事もありますよ。

よかったらチェックして行ってくださいね。

 

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

広告