本ページにはプロモーションが含まれています

スタバアプリへの入金は現金以外が”お得 ”な理由と入金方法

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
スタバ

スタバアプリに入金する時は、現金以外の方法もあることをご存じですか?

この方法だと、場所と時間を選ばず入金ができるので、とってもラクチン。

それでは、気になる現金以外の入金方法についてお伝えします。

 

スタバアプリへの入金はクレカがお得

スタバアプリに入金する際は、現金よりもクレカから入金するのが”お得”です。

入金するためには、アプリの会員登録とスタバカードの登録が必須になっています。

登録をすることで、リワードというポイント制度にも参加できるので還元率がUPします。

 

カードへの入金は

・現金
・クレジットカード
・LINE Pay
・PayPay 

での入金が可能です。

 

スタバカードに現金を入金する際のポイント還元率は、8.8%です。

これは、登録をすることで参加できる、リワードというポイント制度の還元率です。

 

クレカからだと、リワードの還元と合わせて最大14.3%にもなります。

このため、現金を入れるよりも、クレカから入金した方が断然お得なことが分かります。

しかもレジに並ばなくてもいいのでストレスフリー。

 

また、時期によっては、チャージするだけで還元率がアップするなど、ステキなオプションが付くこともありますよ。

ではどうすればこの恩恵を受け取れるのかじっくりと説明をしていきます。

まずは、アプリを使う準備段階から順番に見ていきましょう。

 

広告

スタバアプリを使う前の準備

まずはインストールをして、アプリ内で会員登録をしましょう。

手順は画面に沿って進めるだけなので簡単!

デジタルが弱いという人でも心配いりません。

入会費も登録料も無料なのでご安心下さい。

 

アプリをインストール

  1. スタバのアプリをインストールします。
    ※iOS、Andloidともに対応。
  1. インストールされたら、利用規約に同意するをタップする。
  2. ホーム画面から、「新規会員登録」をタップし、仮登録。
  3. 仮会員登録後に届いたメールのURLから本会員登録をする

 

アプリにスタバカードを登録する

このカードの登録と会員登録が必須です^^

スタバカードの登録にも種類があり、使い勝手で選択ができます。

・現物のプリペイドカード

・Web発行のデジタルカード

・LINE上で発行するLINEスタバカード

 

ここでは、新たにweb上で発行する場合と、引き続きお手持ちのものを使う場合、両方説明しますね。

今まで実物のものを使っていた人も、アプリに情報を移行することで、スマホで決済ができるようになりますよ。

 

新規発行する場合

  1. アプリ画面の「Starbucks Cardを登録する」をタップする
  2. 「Digital Starbucks Cardを発行」をタップ
  3. 新規カードの情報を入力する
  4. 利用規約を確認して「同意して登録する」をタップする

 

お手持ちの実物カードを移行して登録する場合

  1. アプリ画面の「Starbucks Cardを登録する」をタップ
  2. カードの裏面に記載の番号とPINコードを入力する
  3. カード情報を入力する
  4. 利用規約を確認して「同意して登録する」をタップする

 

アプリに入金する方法は?

支払いでスタバアプリを使うためには、スタバカードに残高があることが必要です。

なのであらかじめチャージしておきましょう。

 

ここでは、入金する方法やオートチャージする方法についてお伝えします。

オートチャージとは、残高が一定額未満になったら事前に指定した金額が自動で入金されるという仕組みです。

 

私のように入金するのも面倒という人にはオススメのシステムです。

設定しておくと、毎回残高を気にする必要もないので楽チン。

ただし、この方法は、クレカで設定している場合にのみ有効ですので、前もって情報登録しておきましょう。

また、

スタバカードの種類によって、少し違いがあります。

プリペイド デジタル LINE
チャージ対応 ・店頭(現金・クレカ)
・オンライン(クレカ)・オートチャージ
・店頭(現金・クレカ)

・オンライン(クレカ)

・オートチャージ

・店頭(現金・クレカ)

・オンライン(クレカ)

・オートチャージ

・LINE Pay

・PayPay

 

還元率は以下となっています。

現金 8.8%
LINE Pay 5.0~5.1%
PayPay 0.5~1.0%
クレカ 最大14.3%

 

これならば、クレカが断然オトクですね。

 

 

スタバアプリに入金する方法

  1. アプリの「PAY」から「入金」をタップする
  2. 「マイカード」から使用するカードを選択する
  3. 「入金額」から金額を設定
  4. 「支払い方法」から任意の方法を選択
  5. 「◯◯◯◯円入金する」をタップし入金完了

 

オートチャージを設定する

設定をしておくことで、残高が少なくなったら、自動で入金されるオートチャージもおすすめです。

入金するのも面倒という人にはピッタリです。

 

残高は、1,000円・3,000円・5,000円未満になった場合で選択でき
チャージ金額も、2,000円・3000円・5,000円・10,000円から設定できます。

 

  1. アプリの「PAY」から「設定」をタップする
  2. 「オートチャージ設定」をタップ
  3. 「入金額」や「入金条件」を設定する
  4. 「支払い方法」で任意の方法を選択する
  5. 「保存」をタップし設定完了する

 

解除したくなったら、アプリで簡単に変更できるのも嬉しいポイントです。

 

やはりクレカが入金におススメ!

なんども言いますが、現金を入金するよりも、アプリのスタバカードに、クレカから入金する方がお得です。

それは記事の最初でも申し上げたように、スタバカードのポイント還元率が14.8%までアップするからです。

ちなみに、アプリ内で入金する際は1000円以上、1円単位から可能です。

それではクレカの登録方法を説明しますね。

 

クレカを登録する方法

  1. 「マイスターバックス」にログインし「カード管理」画面を表示する。
  2. 入金ボタンをタップする。
  3. お支払い方法で「クレジットカード」を選択し、「クレジットカード 登録」ボタンをタップし、「次へ」をタップします。
  4. 確認画面で「クレジットカードを追加」をタップします。
  5. クレジットカード情報を入力し「同意して追加する」をタップして登録完了です

 

やはり、クレカが入金にオススメ!

入金するときには、できるだけポイント還元率が高いクレカを使うのをオススメします。

そしてさらに高みを目指す人は、スタバの提携会社のものを使えば、還元率がさらにUP!。

とはいえ、どれを選べばいいか迷いますよね。

そんなあなたには、以下のクレジットを紹介します。

アプリと、スタバカードを登録することで参加できるリワード

いわゆるポイント制度ですが、こちらも一緒に利用することで、更に還元率がUPします。

 

リワードについては、こちらに詳しくまとめていますので合わせてご覧ください。

 

 

JCBカードはスタバと相性バツグン

スタバとの相性が抜群なのは、「JCBカードW」です。

スタバは、JCBパートナーに指定されています。

チャージ1,000円ごとに 最大5.5%の還元率でポイントが貯まります。

 

そして年会費も無料なのが嬉しいポイントです^^

 

スタバ リワード 8.8%
通常還元率 0.5% × 10倍(パートナー特典)
+0.5%(JCBカードW特典)=5.5%
最大14.3%

 

リワードと合わせて最大14.3%と、かなりの高還元率!!

JCB オリジナル SERIES での登録が必要なので、忘れないようにして下さいね。

 

JCBカードからのアプリ入金、またはオートチャージを行うだけで、10倍のOki Dokiポイントがもらえます。

 

dカードも高還元でおすすめ

こちらは1.0%の還元率で、年会費も無料です!

スタバは特約店なので、チャージ100円ごとに3ポイントが付与されます。

つまり4%で、最大12.8%になります。

 

スタバ リワード 8.8%
通常還元率 1.0% +100円ごとに3ポイント(提携店特典)
=4.0%
12.8%

そして、時期によってはキャンペーンもあるのがポイント!

オートチャージ、もしくはチャージでdポイントが更にUPします。

 

セキュリティ面は大丈夫?

還元があってお得なのは分かるけれど「クレカの登録はセキュリティ面で不安…」という人もいるのでは…?

 

実際、2019年にはスタバの会員サービスで不正利用が話題となりました。

こちらは2段階認証ができていなかったことが原因のようです。

 

https://twitter.com/ranran_eigo/status/1294232317792333824

こういった口コミもありましたが…

1度失敗があった方が、二度と無いよう強化されているのではないか…とも思います。

 

2022年11月から、カードにナンバーが記載されていない「ナンバーレスカード」が発行されています。

気になる方はこちらも検討してみてもいいでしょう。

 

スタバアプリへの入金は現金以外が”お得 ”な理由と入金方法のまとめ

仕事帰りにスタバに行ってカフェラテを飲みたい! 皆さんもそんな気分になることはありますよね。

スタバ好きな人であれば、スタバアプリをいれておくのがオススメ。

 

アプリ内のスタバカードにチャージするだけで、スマホ一台で支払いが出来て便利です。

しかもクレカを登録しておくと、いつでもどこでもチャージ出来るので、レジに並ぶわずらわしさからも解放されます。

 

私は会計をしているときに後ろに列が出来ていると焦るので、どこでもチャージが出来るのはポイント高いですね!

そして、入金するのも面倒という人は、「オートチャージ」を利用するのもよいでしょう。

設定しておけば、残高を気にせずに使用できます。

 

いざ支払いをしようとして、残高が足りなくて焦ることもないので安心。

「設定するクレカを何にしたらいいか迷う」という人は、還元率の高いもの、もしくはスタバと提携している会社のものを用意することをオススメします。

 

時期によっては、チャージする際にポイント還元率がアップするお得なキャンペーンも! クレカとアプリをうまく組み合わせてスタバをお得に、快適に利用しましょう!

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

 

 

広告