本ページにはプロモーションが含まれています

イオンがヤマダ電機でaeonpay決済!メリット・デメリット

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
イオン

イオンはヤマダ電機でイオンペイ決済を導入していると言うことをご存じでしたか?

実は、加盟店契約が結ばれ、2022年9月26日(月)から利用可能です。

この記事ではその詳細と、利用するメリット、デメリットなどをお伝えします。

便利な決済でお得な買い物をしましょう!

 

 ヤマダ電機他で使えるイオンのコード決済サービスって?

イオンのコード決済サービスは、ヤマダ電機グループのヤマダ電機の店舗と、ベスト電器、マツヤ電機、ツクモおよびキムラヤの合計1,165店舗で、利用可能です。

他にもイオングループの多くのお店や加盟店で使えます。

利用するには

  1. イオンカードを作成
  2. iAEONかAEON WALLETをインストール
  3. カードと連携
  4. 店舗でコードを表示して決済

 

事前にイオンカードかイオンマークのついているクレジットカードまたはデビットカードを登録しておく必要があります。

また、アプリ「iAEON」もしくはアプリ「aeonWALLET」のダウンロードが必要です。

★「iAEON」で使うApp Storeでダウンロードする人こちら        

         Google Playでダウンロードする人こちら

★「aeonWALLET」で使うApp Storeでダウンロードする人こちら       

         Google Playでダウンロードする人こちら

 

イオンのコード決済のやり方

スマホアプリ上に表示されるバーコードを、お店のレジで読み込んでもらうことで支払ができます。

セルフレジでは自分でスキャナーで読み取らせます。

利用した分は、登録したカードの引き落とし口座から、料金が引き落としされます。

カードと連携させますが、ポイントは2重取りできず、クレジットカードで支払った場合と同じポイントが付与されます。

つまり、イオングループ店では200円で2ポイント、それ以外のお店での買い物では200円で1ポイント付与されます。

詳しくはこちら

 

<あわせて読んでくださいね>

ヤマダ電機のアプリが開かない!繋がらない! ここにある対処方法をぜひお試しください!

・ ヤマダ電機のアプリが開かない!繋がらない!対処法を伝授

ヤマダ電機とビックカメラが合併の噂が!気になるあなたのは興味深い内容が…

・ ヤマダ電機 ビックカメラ 合併とは?真偽をさぐった結果・・・

 

広告

ヤマダ電機でaeonpayを使うメリット

イオンペイをはじめて導入した家電量販店はヤマダ電機ですが、ヤマダ電機は数多くのバーコード決済、キャッシュレス決済法を導入しています。

「Alipay」「We Chat Pay」「Pay Pay」「LINE Pay」「au PAY」「ゆうちょ Pay 」「メルペイ」「楽天ペイ」「J-Coin Pay」「JKOPAY」「d払い」「Smart Code」   

ヤマダ電機でイオンペイを使うメリットは、WAONPOINTが貯まることです。

ただし0.5%の還元率なので、他の決済法を選んでも良いでしょう。

 

気を付けたいのは、ヤマダ電機は商品ごとに、「10%ポイント還元」など、値札に表示されていますが、これは現金で購入する場合です。

例えば、10%ポイント還元とされている商品は、クレジットカードだと8%の還元率になります。

これは次回以降、1ポイント1円で利用可能です。

 

その還元率が10%のままというカードが3種類あります。

  • ヤマダLABIカード
  • ヤマダLABIゴールドカード
  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメックス

このポイント還元率は大きいので、ヤマダ電機では現金か、クレジットカードなら上記3種類を利用することをおすすめします。

イオンペイを使うメリットは何がある?

  1. カードを持ち歩かなくても良い
  2. 独自のポイントアップのキャンペーンがある
  3. ダイエー系列のスーパーならアプリ「iAEON」の利用でよりお得に買い物が出来る

 

1.カードを持ち歩かなくても良い 

クレジットカードの紛失は、避けたい、できればスマホだけで買い物できればいい、と思っている人は多いと思います。「iAEON」アプリで支払い、管理できます。

つまり、スマホだけで買い物できます!

 

2.独自のポイントアップキャンペーンがある 

イオンカードは還元率が0.5~1%で、高還元率を期待して利用する人は少ないしょう。

ただし、イオンペイはポイント3倍や、抽選で「すべてポイント還元」などキャンペーンを行っています。

よく行っているのがAEON Payの支払いでWAON POINTが基本の10倍(還元率5%)となるキャンペーンです。

メインカードではなくても、キャンペーン時はしっかりポイントゲットしてくださいね!

 

 

 

 

3.ダイエー系列のスーパーなら「iAEON」でよりお得に買い物が出来る 

ダイエー系列のスーパーは、月間の利用金額に応じてポイントバックの制度があり、その月間利用額をiAEONで管理できます。

「1000円以上の買い物で100円引き」などのクーポンも配信しているので、iAEONもぜひ利用したいですね。

 

もちろんイオングループの他の店舗でもクーポンを利用でき、クーポンを使ってお得に買い物ができますよ!

 

デメリットはある?

  • イオンカードとアプリ「iAEON」または「AEON WALLET」のインストールが必要
    イオンのマークがついたクレジットカードまたは、デビットカードとの連携で利用が可能になります。ただしアプリの登録で支払いやポイントの管理がまとめて行えます。
  • セルフレジでは、ハンドスキャナーでの読み込み必要
    非接触での支払いが可能ですが、イオンのセルフレジでは、バーコードをレジに設置してあるハンドスキャナーで読み取らせる必要があります。

  • ヤマダ電機では、現金かヤマダカードがお得
    ヤマダ電機ではポイントによるメリットはありません。
    イオンでのお買物でも、イオンカードやWAON以上のポイント付与はありません。

 

<あわせて読んでくださいね>

ヤマダ電機でスマホの機種変更キャンペーンを利用すると結構お得に⁉以下の記事ではキャンペーンのメリット・デメリットを余す事なく記載しています。

・ ヤマダ電機 スマホの機種変更 お得なイチオシキャンペーンご紹介

ヤマダ電機のエアコン下取りキャンペーンの「年式」や「状態」など気になることがたくさん。また、「下取りありで購入するとポイントは付くの?付かないの?」そんなあなたの「?」をここで解決することができます。

・ ヤマダ電機エアコン下取りキャンペーン「下取り条件」と「依頼方法」

 

 

Aeon pay決済可能な主だった家電量販店

ヤマダ電機 ケーズデンキ
マツヤデンキ ベスト電器

 

Aeon pay決済可能な主だったお店(順不同)

ショッピングモール イオンモール
ショッピングセンター イオンショッピングセンター
総合スーパー イオン・イオンスタイル
イオンスーパーセンター
ビジネスホテル 東横イン
紳士服・スーツ AOKI
メガネショップ JINS
専門店 イオンバイク ・ キッズリパブリック
ビブレ ・ オーパ ・ セルフサービス
イオンモバイル ・ イオンリカー
パンドラハウス ・ ダブルフォーカス
モストマブ ・ フォーラス
ヴィルマルシェ ・ エリプス
エスパリエ ・ ブルーエクリュ
アンジュドブランシュ
HOME COORDY
エスプリミュール
スペシャリティストア
回転寿司 すし銚子丸・ かっぱ寿司
はま寿司  ・ くら寿司
焼肉 牛角
しゃぶしゃぶ 温野菜
ハンバーガー フレッシュネスバーガー
牛丼 松屋 ・ すき家
うどん なか卯
中華 日高屋
ラーメン
定食屋さん 大戸屋
お弁当屋さん ほっかほっか亭
ステーキ  ステーキ宮
居酒屋 土間土間
アミューズメント ラウンドワン
引越し アート引越センター
アリさんマークの引越社

 

 

イオンカード、aeonpay、WAONの違い・使い方

イオンカード、イオンペイ(Aeon Pay)、そして電子マネーWAONの特徴や使い方について、以下のようにまとめられます。

 

イオンカード

  1. イオンカードは、イオングループが提供するクレジットカードです。
  2. スマートフォンがなくてもカード自体があれば利用できます。
  3. イオンカードの支払い方法には、通常のクレジットカード決済と非接触決済(タッチ決済)が含まれます。
  4. イオンカードを利用することで、イオングループの店舗やサービスでポイントを貯めることができます。
  5. ポイントの付与や引き落とし口座はイオンペイと同様です。

 

イオンペイ(Aeon Pay)

  1. イオンペイは、イオングループが提供するスマートフォン決済サービスです。
  2. スマートフォンがあれば、カード自体を持たずに支払いが可能です。
    非接触決済も利用できます。
  3. イオンペイでもポイントが付与され、イオンの店舗やサービスで利用する際にポイントを貯めることができます。
  4. また、特定のキャンペーンでポイントがアップすることもあります。

 

電子マネーWAON

電子マネーWAONは、現金やクレジットカードからチャージして使う電子マネーです。

WAONポイントとは別に、電子マネーWAONポイントが付与されます。

このポイントは以下の3つのパターンで付与されます:

  • イオングループ以外で電子マネーWAONを使用した場合。
  • イオン銀行からのオートチャージを行った場合。
  • イオン銀行を公共料金の引き落とし先に設定した場合。

WAONポイントは通常の利用やチャージ時に加算され、イオンのお店での利用でも200円ごとに2ポイントが付与されます。

ただし、ポイントには2年間の有効期限があり、また利用の際にはアプリのダウンロードとチャージが必要です。

 

イオンがヤマダ電機でaeonpay決済!メリット・デメリットまとめ

イオンのコード決済はヤマダ電機で導入され、利用できます。

イオンカードを提示しなくても支払が完了し、「iAEON」アプリで支払い、ポイント管理が便利になる(たまる、使える、まとまる)ことがあります。

ヤマダ電機の他にも、BigBoy、Jolly-Pasta、AlpenGroupなどで、利用できます。

 

キャッシュレス決済の種類も増え、自分に合った方法を選ぶ人が増えています。

メリットやデメリットを知って、あなたに合った支払方法を選択しましょう。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます、ほかの記事もぜひ読んで下さいね^^

 

<あわせて読んでくださいね>

ヤマダ電機で値引き交渉したことあります?ある事を知っておくとかなり有利になります。以下の記事を読んで値引き交渉を成功させてくださいね^^

・ ヤマダ電機で値引き交渉は暗号がポイント!値引き交渉のコツ

ヤマダ電機での下取りと買取の違いと条件の違い!ポイントは!

・ ヤマダ電機での下取りと買取の違いと条件の違い!ポイントは!

広告