本ページにはプロモーションが含まれています

ダイソー&セリアのアクリル板ガイド:サイズ比較と便利な使い方

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
100円SHOP

100均のアクリル板はサイズも多いのですがどうやって使うの?と思ったことありませんか?

実は最近流行りのDIYにとても向いていると好評です。

この記事では今からDIYを始めようと思っているあなたにアクリル板の種類やサイズなど、便利な使い方を紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい^^

 

アクリル板のサイズ比較:ダイソー、セリア、キャンドゥ別ガイド「※2022年8月30日時点調べ」

このセクションでは、ダイソー、セリア、キャンドゥの各店舗で販売されているアクリル板のサイズを比較しています。

どの店舗でどのサイズのアクリル板が手に入るのか、一目でわかります。

サイズによっては、特定のプロジェクトに適しているものもあるため、購入前にこのガイドをチェックすると便利です。

あなたのDIYプロジェクトに最適なアクリル板を見つけましょう。

取り扱い店 種類 厚み
ダイソー 透明 290mm 210mm 2.0mm
黒色 290mm 210mm 2.0mm
色付透明(赤・青・黄色等) 290mm 210mm 1.4mm
乳白色 290mm 210mm 2.0mm
セリア 半透明(白・グレー・黒) 500mm 350mm 0.75mm
不透明 500mm 350mm 0.75mm
大きめサイズ 570mm 400mm 0.75mm
キャン★ドゥ 透明 290mm 210mm 2.0mm
半透明 290mm 210mm 2.0mm
不透明(シンプルカラー) 290mm 210mm 2.0mm

 

広告

ダイソーのアクリル板:種類とサイズの完全ガイド

・透明タイプ

DIYにはもってこいの定番人気アイテムです。

ポストカードや写真等を挟んで壁に飾ったり、ネームシールで自己流にデザインして立てかけたり、汚れてはいけない大事な資料等を挟んだりと、色々な場面で多彩に使用する事ができると一番人気の商品です。

ダイソーでは、透明タイプからカラータイプまで、様々なアクリル板があります。

このセクションでは、それぞれの種類とサイズを詳しく紹介しています。

どんなプロジェクトにも合うアクリル板を見つけるためのヒントが満載です。

ダイソーでの購入を考えている方は、この情報が役立つでしょう。

 

・黒色タイプ

続いて、珍しい黒色タイプのモデルです。

人気な使い方としては、ポスカや油性ペンを使ってお店のメニュー表を作ったり、黒板代わりとして使用している人も多いようです。

透けない仕様になっていて、シックなデザインのアクリル板を求めている方に人気のようでダイソーに行っても売り切れる事も!

 

・透明カラータイプ

こちらの商品は、透明タイプに色味がついています。

赤・青・黄色等様々なカラーが販売されており、厚みが薄いのではさみ等でとても切りやすく加工しやすいのがおすすめポイント。

ホームセンター等では中々見かけないこちらのカラータイプのアクリル板は、学校の工作や部屋のアクセントとして使用してる人も多く、用途にあわせて色を選ぶ事が出来るので人気となっています。

 

・乳白色タイプ

こちらの乳白色タイプのアクリル板は、透けない為目隠し等の用途でとても人気商品となっています。

透明だと透けてしまうので嫌だという人にお薦め商品です。

目隠し以外にも裏や中からライトや照明を照らすと柔らかな光を照らしてくれるので間接照明としても使えそうですね^^

アクリル板を触ると静電気が気になる!

そんなあなたには こちらの記事 がおすすめです。

あわせて読んでみてください。

 

セリアのアクリル板:種類とサイズを徹底解説

セリアのアクリル板には、独特の種類とサイズがあります。

このセクションでは、それぞれの特徴を詳しく解説しています。

大判サイズや特殊なカラーのアクリル板もあるので、あなたのニーズに合ったものを見つけるための参考になるはずです。

・半透明タイプ

半透明タイプのものは中身がぼんやりと透けて見えます。

光を通してくれる厚みとなっているので明かりも取り入れたいと思っている場所に活用するのがお薦めです。

色は白・グレー・黒の3色展開で自分好みのカスタマイズが出来ます。

大判で厚みが薄いので、ダイソーに比べてとても加工しやすくおり、人気が高い商品です。

 

・不透明タイプ

こちらは透明でもなく、半透明でもなくその中間くらいの少し雲がかったようなアクリル板です。

ほぼ白に近いと考えても良いでしょう。

色の展開は、こちらも白・グレー・黒の3色展開となるので使い勝手もいいと思います。

 

・大きめサイズのもの

ダイソーに比べると全体的にアクリル板が大きめです。
一番大きいサイズがこちら。

大きいアクリルケース等を作りたい人、机の上に敷いたりしたい人には、うってつけの商品です。

厚みは他の商品と一緒で、薄くて加工がしやすく、透明タイプなので使い勝手もとても良いです。

アクリル板で細かい作業をするときは、ピンセットも合わせて買うと便利ですよ。

・ ダイソーピンセット売り場は用途別?意外なコーナーにあった

 

 

キャンドゥのアクリル板:種類別サイズと使い道

キャンドゥでは、多種多様なアクリル板が販売されています。

このセクションでは、それぞれの種類とサイズ、おすすめの使い道を紹介しています。

DIYプロジェクトだけでなく、デコレーションや実用品作りにも役立つ情報が満載です。

キャンドゥのアクリル板を最大限に活用しましょう。

 

・透明タイプ、不透明タイプ、半透明のもの

キャンドゥで扱っているアクリル板は主に、この3種類。

ダイソーとサイズが一緒なので、ダイソーのものと組み合わせて使っても良さそうですね^^

 

・シンプルなカラーのもの

キャンドゥには上記の3種類以外にカラー付きのものも販売されています。

店舗によっては、取り扱っていない店舗もあるみたいなんですが、カラーがシンプルだという事でとてもアレンジしやすく使いやすそうですね^^

 

アクリル板の便利な使い方

・オリジナル照明スタンド

アクリル板を使って制作する照明スタンドはインテリアとしても、とても人気です。

まず好きな形のアクリル板と板をいくつか用意します。

アクリル板に重ねる板を加工出来たら、後はアクリル板に重ねつけていくだけ!

重ねつけるのは接着剤や両面テープなんでも大丈夫です。

好きな形に作りあげ終わったらその中に電球を入れて出来上がりです。

オリジナルで照明スタンドが作れるのでとても楽しく作れそうですよね^^

 

・コロナ対策パーテーション

こちらのコロナ対策パーテーションは、現在コロナが流行って人気が出ました。

作り方は、アクリル板を2枚重ねて、テープで3辺を貼り合わせます。

パーテーションの下側になる所にブックエンド等を差し込んで、必要な部分にテープを貼ると出来上がり。

こんな簡単にパーテーションが出来るなんてとても魅力的ですよね^^

 

・ネームプレート

アクリル板を好みの形、好きな大きさにカットして、ポスカ等でデザインして出来上がりと、とても簡単に作成する事ができます。

デザインする時は、好きなデザインを印刷してアクリル板の下に敷いてなぞり書きすると、とても綺麗に描く事ができます。

もし書き間違えた場合等は、ウェットティッシュ等で拭き取ると簡単に書き直す事ができます。

 

100均アクリル板の完全ガイド:賢い選び方と活用法

以上、今回は、100均で取り扱いのある、アクリル板のサイズや種類等を紹介しました。

アクリル板は加工の幅がとても広いことが魅力です。

100均にはたくさんの種類があり非常に実用性もあり価格も手ごろなので、試した事がない人にもおすすめします。

ぜひ100均に足を運んだ際は、一度ご覧になってみて下さいね^^

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

広告