本ページにはプロモーションが含まれています

コンビニのゆで卵は危険性は?偽物という噂の真相を調べた結果!

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
コンビニ

コンビニのゆで卵は危険という話を耳にしたことありますか?

実は私も「危険」だと聞いた事があります。

ここでは、コンビニのゆで卵は本当に危険なのかについて調べてみました。

これを読むとコンビニの食品やゆで卵を理解でき、コンビニの食品を購入することができますよ^^

 

コンビニのゆで卵は危険と言われるのはなぜ?

まず前提として日本の食品は食品衛生法で厳しく徹底されています。

これのおかげで安全においしいものを食べられるんです。

コンビニのサラダに輪切りにしたゆで卵がのっていますよね。

これは「ロングエッグ」や「きみぷち」という卵の加工食品を使う場合が多いようです。

 

このロングエッグは白身、黄身のバランスを整えて中心に黄身がくるような状態で再度固めています。それをスライスして料理に使います。

きみぷちも卵が主原料ですが、卵黄を表現していて、どちらも加工商品になります。

卵をつかっているので、偽物ではありませんが添加物がはいっていて、これが理由で危険と言われているんです。

でも先ほども言ったように添加物の基準は厳しく決められています。

ですが体への影響がゼロではないのでこのように言われています。

 

広告

コンビニのゆで卵、実際はどうなの?

サラダなどにのっている卵は先ほども触れたロングエッグが使われている事が多いそうです。

加工食品だと知っても信じられないくらい見分けがつきませんよね。

とても精巧でキレイにできています!

しかもこれらは法律できちんと基準がきめられている中で作られています。

卵が主原料は変わらないので、本当に偽物かというと偽物とも言い切れません。

あのとろーりとした黄身の風合いもとてもうまく再現されていて、まさにおいしそう、と思わせる見た目を実現していますね。

しかも食中毒の危険も予防してくれているので本当に便利な食品だと思います。

体に害のないよう徹底されていますが、添加物がゼロではないので、気になる方は無添加ゆで卵をおすすめします。

 

 

ニセモノの卵「きみぷち」って?成分は?

「きみぷち」 とは、キューピーが作り出した半熟の卵の風合いを表現した加工食品のことです。

ゼラチンなどを配合していますが主原料は卵です。

加工とは気づかないくらい本物の卵黄のようにとろりとした卵黄風の見た目、食感になっています。

食品安全上も高い品質のものなので、安心して食べる事ができるのが最大のメリットですね!

コクを出してくれるし見た目もキレイなので料理のクオリティを高めてくれます。

 

ニセモノのゆで卵が使われる理由

ロングエッグやきみぷちと言われる加工品が使われているコンビニのサラダ。

ゆで卵を作ると卵黄の偏りがあったり輪切りにすると白身だけの部分が端にできますよね。

経験ありますよね。

その他にもレンジで使用すると爆発の危険があったり、黄身が偏って残念な見た目になります。

このように、見た目や破裂を防止するため」に加工食品が使用されています。

また、これが一番の理由なのですが、コンビニは製造してから実際購入して食べるまでに時間がかかってしまいますよね。

通常日本の卵は衛生管理が徹底されているので、生でもおいしく食べられますよね。

卵かけご飯でおいしくたべられるのも新鮮な卵だからこそ!

しかし管理の方法や調理方法によっては、食中毒の危険が高まってしまいます。

そこで卵の加工商品を使うことで食中毒の危険を回避できるのです。

且つ見た目もおいしそうに彩ってくれますよね!

コンビニの食品がいつでもおいしく安全に食べれるのはこれらがある事で可能になっているのです。

 

 

コンビニに無添加のゆで卵はある?

無添加のゆで卵はあります!

セブンイレブンの味付き半熟ゆで卵は国産鶏卵と塩で味付けされている無添加の卵! 

でも不思議ですよね、殻付きなのに味がついているなんて。

実は卵の殻には小さな穴がたくさんあいています。できたてのゆで卵を冷たい飽和食塩水に漬け込むことで小さな穴から浸透圧を利用して味がしみこんでいくのです。

ちょうどいい加減で塩味がきいていて、そのまま食べてもこくがありおいしいですね。

刻んで料理に加えるのもありですね。

刻んでポテトサラダに入れるといつものポテトサラダがワンランクアップして、手軽にアレンジできるのでおすすめです。

 

コンビニのゆで卵は危険と言う話の嘘・ホントを調べてみたまとめ

コンビニのゆで卵は本当に危険?について調べました。

調べてみると、卵を主原料とした加工食品に添加物が使われているので危険と言われていたことがわかりました。

体への影響がゼロではないものの、日本の食品は食品衛生法で厳しい基準があり、それをパスしたものが店頭に売られている事もわかりました。

なので卵そのものではないが食中毒の危険から守ってくれて、かつおいしい物が食べれるなんてとてもありがたいですよね。

特にあの卵黄のとろーりとした食感が忠実に再現されている事に驚きました。

食べたいときに食べたいものを安全に食べれる幸せを実感します!

ぜひコンビニに行った際にゆで卵にも注目して商品を手にとってみてください!

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

 

【関連記事】
▶ コンビニ セブンイレブンドレッシング 小袋のおいしくて超人気の商品!

広告