本ページにはプロモーションが含まれています

戸籍謄本をマイナンバー使いコンビニで発行する為の絶対条件!!

【PR】このサイトではアフィリエイト広告を利用しています。
コンビニ

戸籍謄本をマイナンバーを使ってコンビニで発行することはできる?

最近は各種証明書類をコンビニで発行することができますよね!

戸籍謄本もコンビニできますが、そのためには条件があります。

「その条件とは?」をここで確認して取得時の2度手間にならないようにしてください。

 

コンビニで戸籍謄本発行 住所と本籍地同一の場合条件2つ!

あなたの住んでいる住所と本籍地が同じ市区町村の場合の条件がこちらになります!

 

コンビニで発行できる条件 その①

①あなたが住んでいる市区町村が、コンビニ交付サービスを提供しているのか?

コンビニに、『交付端末機(マルチコピー機)』が設置されていても、住んでいる(本籍地がある)自治体によっては、発行できない場合もあります。

住民票や印鑑証明の取得はできるのに、戸籍謄本や戸籍抄本が取得できない自治体もあるので、しっかり確認しましょう。

提供しているかどうかの確認はこちらで

 

コンビニで発行できる条件 その②

②あなたご自身がマイナンバーカードを作り、持っていること。

①の確認で、利用できることがわかりましたら、コンビニにある、『キオスク端末(マルチコピー機)』で、操作をして、「戸籍謄本」を発行します。

詳しくは…「交付端末機」の使用方法や「マイナンバーカード」の申請・受け取り方法などが下の【関連記事】で紹介しています、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

住んでいる住所と本籍地が同じ場合は、その場で証明書が出ますので、とても便利ですね〜(^o^)/

 

出てきた証明書の印刷状態が、悪い時などには、その場で店員さんに申し出れば、証明書に無効印が押されて返金してもらえます。

もし、持ち帰った後に気づいた時には、発行手続きしたコンビニでは対応できないので、市区町村の窓口に電話等、確認をしてください。

 

広告

コンビニで戸籍謄本発行  住所と本籍地が異なる場合条件3つ!

あなたの住んでいる住所と本籍地が違う場合の条件はこちらになります。

①本籍地の市区町村が、コンビニ交付サービスを提供しており、なおかつ、住んでいる住所と本籍地の市区町村が違う方に交付サービスを行なっていること。

提供しているかどうかの確認はこちらで

 

②あなたご自身がマイナンバーカードを作り、持っていること。

 

③本籍地の市区町村では、別の住所にお住いの方の利用情報が把握できないため、利用者登録申請をして、利用可能な状態であるか、などの戸籍証明書が取得できる準備作業が必要です。

 

利用登録申請をしてから、証明書の取得ができるようになるまで、5開庁日程かかります。

その後、コンビニの交付端末で発行手続きを行なってくださいね。

 

本来、本籍地の役場役所で直接申請できれば、その日に戸籍謄本を手にすることができます。

しかし、自分の住んでいる住所から遠かったり、曜日や時間の制約などがあると難しいです。

やはり手軽に行けるコンビニで発行手続きができるのは、かなりのメリットは間違いなし!

 

戸籍謄本をコンビニで取得する為の基本情報

ここでは、発行するにあたっての基本的なことをお伝えしたいと思います!

 

利用できるコンビニ等

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップなど、全国のコンビニエンスストアで利用できます。(詳しくはこちらで確認できます

 

◉利用時間 ※

住民票や印鑑証明などは6:30〜23:00(年末年始12/29〜1/3除く)となっていますが、

戸籍謄本・戸籍抄本などは9:00〜17:00(平日のみ)

※コンビニ交付サービスの総点検などのメンテナンス作業で休止することがあります。

利用時間なども異なる場合がありますので、いずれも、市などのホームページで必ず確認をしてください。

 

交付手数料

各自治体によって違いはありますが、直接の窓口での交付より安くなっていることが多いようです。(条例等により、手数料が免除となる事由で証明書を発行したい場合は役所等の窓口で申請してください)

例 東京都 渋谷区 450円→300円

      足立区 450円→220円 半額ほどに!

自治体によっては手数料「10円」と言うところもあり下の関連記事で紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね^^

 

 

このように、手間がかからない上に、手数料が安くなるのはとっても嬉しいですよね!

 

◉「本籍地が「コンビニ交付サービス」に対応している!

「マイナンバーカード」を持っている!(住民基本台帳カード」“住基カード”は利用できませんので注意してください。)

おさらいすることになりますが、基本中の基本ですね!

この2つの条件がそろっていれば、利用時間内にコンビニへ行き、交付端末機で申請、発行ができます!

やはり、マイナンバーカードは作っておいた方がいいですね!

私たちの生活には欠かせないもの1つになってきています\(^-^)/

 

戸籍謄本をマイナンバー使いコンビニで発行する為の絶対条件!!まとめ

今は本当に便利な時代ですね!

正直、コンビニがここまで進化していて、ビックリです!

でも、私たちには、時間やお金の節約にもなるし、嬉しいことばかりです。

 

平日、仕事をしている方は、中々役所に行くことが難しいかと思います(^_^;)

それが今は、条件さえそろっていれば、コンビニ1つで用が済んでしまうんですもんね〜!

これを利用しない手はないですね\(^-^)/

 

あなたも、戸籍謄本などの証明書類が必要になった時は、ぜひ、この記事を読んで、参考にしていただければと思います( ^ω^ )

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました、他の記事もぜひ読んでくださいね^^

広告